南海少年団

それぞれの個性が際立つ団を目指します
流行り廃りではなくチームの好きな個性をこの今に
そしてこれからのワンシーンになればと思っております
皆様の個性をどこまで活かせられるかがこの未来繋がると信じてきっと
想いを閉じ込めないで
そう願ってます
想いよきっと
小さなところからのスタートであります
あらゆるシーンで声を高らかに笑って生けるそんな僕たちでありたい

PROFILE

中村信幸

Nobuyuki NAKAMURA
主宰/プロデューサー/ダンサー/振付/演出/指導/作詞/衣装デザイン/ 高知県よさこい海外普及支援事業協力者

幼少期より踊りの経験を重ね数々の舞台やTVなど出演
現在においては独自の「和」のスタイルを探求する旅を航海中

NHK『第64回紅白歌合戦』(2017)では坂本冬美さんの歌唱によさこい振付を提供。日本テレビ系列『24時間テレビ39』(2016)では、パーソナリティーのNEWSと盲学校・ろう学校の子どもたちによるよさこいの、作品制作と3ヶ月間に渡る指導を担当した。また、フジテレビ系列『有吉のニッポン元気プロジェクト おーい!ひろいき村』(2015)では、芸能人よさこいチームを結成し、その作品制作と指導を担当するなど、数々の全国放送でよさこいを紹介してきた。
海外においては『2015ミラノ国際博覧会』日本館での舞台演出や、国際会議においてダライ・ラマ法王の御前演舞、中国北京で開催された舞台を担当するなど、和のエンターテイメントを広く世界に紹介すべく、活躍の幅を広げている。

TOP